金子半之助の店舗内装について

天丼だけでなくスタイリッシュで清潔感あふれる店舗内装も良い

東京都日本橋の天丼の専門店の金子半之助天丼だけでなくスタイリッシュで清潔感あふれる店舗内装も良い多数出店されている店舗はそれぞれの個性の店舗内装

そして、入店するとまず、通常のお茶ではなく黒豆茶を出してくれるという珍しくて嬉しいサービスがあり、ボリューム満点のこってりとした天丼との相性も抜群なので、女性の方でも食べやすくて胃もたれする心配がありません。
また、金子半之助の有名な天丼目当てで来て、食すると美味しくて感動することは間違いないのですが、天丼を食べるだけではなく、店舗内装など雰囲気もしっかりと味わいたいところです。
日本橋本店の店舗内装は、外観から想像して純和風の伝統的な空間かと思いきや、和をふんだんに使いつつスタイリッシュで清潔感あふれる空間が広がっていました。
1階がカウンター席とテーブルで、2階がテーブル席がメインになっているので、一人でも大勢の家族でも気軽に利用できるような雰囲気で安心しました。
1階のカウンター席では、板前さんがパチパチと天ぷらを揚げていたり、天丼を盛り付けしたりと料理の工程を目の前でじっくりと見ることができます。
出来立ての食材からほくほくの湯気が出ているのを見ると、より美味しそうに見えて食欲が格段に上がります。
2階のテーブル席は、隣りのテーブルとの距離が近くて狭いことが少し辛いですが、意外にもゆったりと過ごすことができます。